たにっこりんのつぶやき

つぶやき一覧

 

バイバイ、タッチ!

1歳くらいの女の子。たにっこりんで、お友達とたくさん遊んで、もうそろそろ帰る時間になりました。ママが「お友達にバイバイは?」と声をかけると、それまで一緒に遊んでいたお友達のところに、トコトコと近づいて、片手を出して“バイバイ、タッチ!”

そのお友達も片手を出して“バイバイ、タッチ!”

いつもの合図のように、二人でにっこり笑って通じ合っています。

二人の様子を見て、ママたちもにっこり。

そんな和やかな様子に、スタッフもにっこり笑顔になるのでした。

 

キャッチ!!

 よくたにっこりんに遊びに来てくれる、2歳の女の子とパパ。

 その日は、パパが天井を見上げて両手を伸ばしている様子を見て、女の子がキャッキャッとおもしろそうに笑っています。

「キャッチ!! あ、向こうに行ったぞ。」

パパの指さす方を見て、女の子も「キャッチ!!」

すると、また、パパが「あ、こっちに来た。キャッチ!!」

なんだか、とっても楽しそうです。

 

後からパパに聞いたら、二人でボールを追いかけて遊んでいたんですって。想像力いっぱいのパパと女の子の遊びに、見ているスタッフもとても楽しい気分になりました。

 

おはよう!

たにっこりんに一番に遊びに来てくれた0歳と3歳の女の子たちとお母さん。

スタッフが「おはようございます」と挨拶をすると、

3歳のお姉ちゃんが「おはよう!」と元気よくニッコリ笑顔で挨拶してくれました。

お母さんも、「よく言えたね!」と、ちょっとびっくり顔。

そんな女の子の元気な声でスタッフも元気をもらい、たにっこりんの一日がスタートしました。

 

アンパンマン大好き!!

2歳くらいの女の子。“アンパンマン”が大好きなんです。

家でもアンパンマンのおもちゃに夢中。ずーっと遊んでいるそうです。

ママは「どこに行っても“アンパンマン、アンパンマン”って言うからちょっと恥ずかしいんですけどね。」と苦笑いです。

たにっこりんに遊びに来ても選ぶパズルはもちろん“アンパンマン”。「どのパズルがいいの?」とスタッフが聞くと「アンパンマン、アンパンマン」と教えてくれます。帰るときは、スタッフだけでなくパズルのアンパンマンに「バイバイ」と手を振ることも忘れません。

“アンパンマン大好き!!”はもうしばらく続きそうです。

 

お友達ができました

たにっこりんに遊びに来ていた2歳くらいの女の子のお話です。

「ここで知り合ったお友達の名前を覚えて、家でも『○○くん、○○くん』って呼んでるんですよ。私は教えてないんですけど、いつの間にか覚えていて。幼稚園とかはまだ行ってないけど、こうやって少しずつ友達ができていくんですね。」とママが話してくれました。

たにっこりんが子どもたちの友達作りの場になっていて、嬉しく思いました。これからも遊びに来て、お友達をたくさん作ってほしいなあと思います。

 

いないいないばぁ

 パパと一緒に遊びに来ていた1歳くらいの女の子。滑り台で遊んでいると、そこへもう一人同じくらいの女の子がトコトコとやってきました。そして、滑り台のトンネルを覗き込み「ばぁ!」。すると、先に滑り台で遊んでいた子も「ばぁ!」と反対側から覗き込みました。その後は二人で「ばぁ!」「ばぁ!」と繰り返し笑いあっていました。おうちでも「いないいないばあ」をしてパパやママと遊んでいるのかな?初めて会った女の子たち、すぐに仲良しになったようです。その様子を見守るパパの顔もとっても優しくて、ほっこりとした気持ちになりました。

 

はじめまして

初めてたにっこりんに遊びに来たお母さんと8カ月くらいのお子さんです。お子さんがお母さんから離れずに、ずっと抱っこでお母さんは少し残念そう。

そんな時、近くにいたお母さんたちとのお話が始まりました。

「うちの子もたにっこりんに来てから、少し積極的になってきたかな。それまでは、私から離れなかったんだけど・・・。」

「ここは、同じくらいの月齢の子どもたちがいるから、いろいろ見て刺激を受けてるみたい。私にもできるかもって思うみたい。」

そんな話を聞いて、少し安心したようなお母さん。

これから、たにっこりんにたくさん遊びに来て、大きくなってくださいね。