たにっこりんのつぶやき

つぶやき一覧

 

滑れるようになったよ。

滑り台が大好きな女の子。最近、やっと一人で滑れるようになりました。

“いち、に、いち、に” 階段を上って、しゅーっと滑って “やったー!”

両手を上げて、ママにタッチ!近くにいたお友達にもタッチ!

ニコッと笑ってスタッフにもタッチ!

みんなにパチパチパチと拍手をしてもらって、“上手でしょ!?”とちょっと得意げな女の子です。

ママに、にこにこ見守られながら、2回目、3回目、4回目・・・、滑り台遊びはまだまだ続きます。

 

 

しあわせなら手をたたこう♪

 たにっこりんの館内広場にはいつも音楽が流れています。

 広場に「しあわせなら手をたたこう」の音楽が流れていたときのこと。

 3歳くらいの女の子が歌を歌いながら、

♪しあわせなら手をたたこう♪ (両手を)“パンパン”

♪しあわせならほっぺたたこう♪(ほっぺを)“ポンポン”

とリズムに合わせて踊っていました。

 その隣では、子どもさんの楽しそうな様子に合わせて一緒にお遊戯をするママの姿がありました。顔を見合わせてにっこりしたり、同じように動いてみたり。

 二人ともとても素敵な笑顔です。女の子とママのとっても幸せな時間。

 そんな様子を見て、スタッフも幸せな気持ちになりました。

 

バイバイ、タッチ!

1歳くらいの女の子。たにっこりんで、お友達とたくさん遊んで、もうそろそろ帰る時間になりました。ママが「お友達にバイバイは?」と声をかけると、それまで一緒に遊んでいたお友達のところに、トコトコと近づいて、片手を出して“バイバイ、タッチ!”

そのお友達も片手を出して“バイバイ、タッチ!”

いつもの合図のように、二人でにっこり笑って通じ合っています。

二人の様子を見て、ママたちもにっこり。

そんな和やかな様子に、スタッフもにっこり笑顔になるのでした。

 

キャッチ!!

 よくたにっこりんに遊びに来てくれる、2歳の女の子とパパ。

 その日は、パパが天井を見上げて両手を伸ばしている様子を見て、女の子がキャッキャッとおもしろそうに笑っています。

「キャッチ!! あ、向こうに行ったぞ。」

パパの指さす方を見て、女の子も「キャッチ!!」

すると、また、パパが「あ、こっちに来た。キャッチ!!」

なんだか、とっても楽しそうです。

 

後からパパに聞いたら、二人でボールを追いかけて遊んでいたんですって。想像力いっぱいのパパと女の子の遊びに、見ているスタッフもとても楽しい気分になりました。

 

おはよう!

たにっこりんに一番に遊びに来てくれた0歳と3歳の女の子たちとお母さん。

スタッフが「おはようございます」と挨拶をすると、

3歳のお姉ちゃんが「おはよう!」と元気よくニッコリ笑顔で挨拶してくれました。

お母さんも、「よく言えたね!」と、ちょっとびっくり顔。

そんな女の子の元気な声でスタッフも元気をもらい、たにっこりんの一日がスタートしました。

 

アンパンマン大好き!!

2歳くらいの女の子。“アンパンマン”が大好きなんです。

家でもアンパンマンのおもちゃに夢中。ずーっと遊んでいるそうです。

ママは「どこに行っても“アンパンマン、アンパンマン”って言うからちょっと恥ずかしいんですけどね。」と苦笑いです。

たにっこりんに遊びに来ても選ぶパズルはもちろん“アンパンマン”。「どのパズルがいいの?」とスタッフが聞くと「アンパンマン、アンパンマン」と教えてくれます。帰るときは、スタッフだけでなくパズルのアンパンマンに「バイバイ」と手を振ることも忘れません。

“アンパンマン大好き!!”はもうしばらく続きそうです。

 

お友達ができました

たにっこりんに遊びに来ていた2歳くらいの女の子のお話です。

「ここで知り合ったお友達の名前を覚えて、家でも『○○くん、○○くん』って呼んでるんですよ。私は教えてないんですけど、いつの間にか覚えていて。幼稚園とかはまだ行ってないけど、こうやって少しずつ友達ができていくんですね。」とママが話してくれました。

たにっこりんが子どもたちの友達作りの場になっていて、嬉しく思いました。これからも遊びに来て、お友達をたくさん作ってほしいなあと思います。