たにっこりんのつぶやき

つぶやき一覧

 

すべり台をクライムの方から上れたよ!

 ママと遊びに来ていた男の子のお話です。階段をトントントンと上って滑り台をシューッ。たにっこりんの遊具の中で、滑り台遊びが大好きなんです。

 今日は、階段ではなくて、初めてクライムの方から上り始めました。

“落ちないかな?ドキドキ”

ママが「次はここだよ。」と教えています。

慎重に、慎重に一生懸命上っていく男の子。

“よいしょ、よいしょ、あと、少し!”

「がんばれ、がんばれ!」ママも一生懸命応援しています。

“やったー!”やっと上りきりました。

男の子は、滑り台の上でおしりを振って喜びのダンスです。そんな男の子を見ながら、ママもとっても嬉しそうでした。

 

 

 

 

“みんなで一緒”は楽しいな

もうすぐ2歳くらいの女の子がピンクのサークルの周りをトコトコと走っていると、“楽しそう!”と男の子も加わりました。すると、それを見ていた、もう一人の女の子も“私も一緒に”とそれに加わって走り始めました。初めて会ったお友だち同士だけれど、みんで一緒に走ったら、なんだかとっても楽しい気分。子どもたちの楽しそうな笑い声が館内に響き、見ているスタッフもとても楽しい気分になりました。

 

歩くの大好き

最近、歩くのが上手になってきた1歳の双子のお友だち。歩くのが楽しくて仕方ありません。

たにっこりんでも、元気いっぱい歩き回るようになりました。“これはなんだろう?” “あっちにおもしろそうなのがある!”と、それぞれ別々のところに歩いて行ってしまいます。「歩くようになったら大変!!」と言いながら二人を追いかけるママ。大変なんだろうけれど、なんだかママも楽しそうです。

これからも、たくさん、たにっこりんで遊んでくださいね。大変な時はお手伝いしますよ。

 

しっかり者のお姉ちゃん

 パパと一緒に遊びに来ていた4歳のお姉ちゃんと2歳の弟のお話です。

 弟はとっても活発。今日も、たにっこりんの広場をあちこち走り回って興味津々。そして・・・テーブルに登り始めました。それを見ていたお姉ちゃんは“危ない!”と放っておけません。すぐに、“よいしょ”と抱っこしてずりずりと下ろしてあげました。

 そんなしっかり者のお姉ちゃんの優しさに気づいているのか、いないのか、弟は何事もなかったかのように、また元気よく広場を走り回って遊び始めましたよ♪

 そんな様子を見て、スタッフは微笑ましい気持ちになりました。

 

どうぞ(^o^)

3歳くらいの女の子のお話です。

滑り台遊びがだ~い好き。その日もピンクの小さな滑り台を何回も滑って遊んでいました。

すーっと滑り終わった時に、もう一人の女の子が来ました。

すると「どうぞ。」とニッコリ。その子もニッコリして滑りました。

お互いに「どうぞ。」「どうぞ。」と言い合って、交代交代で仲良く遊び始めました

 

「いつもは、ひとり占めしてなかなか仲良く遊べないのに・・・。今日は新しいお友だちができて楽しそう」と二人のママたちもニッコリ笑顔でした。

 

 

ぼく、お兄ちゃんだから・・・

3歳の男の子が、ママと一緒におままごとをしていた時のお話です。

「ママ、カレー、どうぞ。いただきまーす!」2個のカレーをママと1個ずつ分けて仲良く食べていました。

そこへやって来た小さなお友だちが「あーあー」と指差ししてそのカレーを欲しがりました。3歳の男の子は、どうしようかなとちょっと迷っていたけれど、「はい、どうぞ。」とその小さなお友だちにカレーを分けてあげました。

「お兄ちゃんだから、カレーどうぞしたよ。」と、ちょっぴり自慢気の男の子。

「家ではお兄ちゃんに譲ってもらうことが多くて。いつまでも赤ちゃんだと思っていたけど、お兄ちゃんになってるんですね。」と話すママの笑顔がとても優しく、そんな親子の様子を見て、スタッフも優しい気持ちになりました。

 

仲良くはんぶんこ

スタッフが受付にいた時のこと。3歳くらいの男の子が、おままごとのリンゴを持ってきてくれました。

「パクッ。」スタッフが一口で食べようとしたら、

「あー。こっちの先生とはんぶんこだよ。」と男の子。

「そうだね。半分にして食べるね。」と、リンゴを半分にして、もう一人のスタッフに手渡すと、その様子を見ながら、

「一緒に食べるとおいしいでしょ。」と満面の笑みで話し、「また、持ってくるね。」とままごとコーナーへ行ってしまいました。

“仲良くはんぶんこ”を優しい男の子に教えてもらったスタッフでした。